会社の資金繰りが悪いことに救われた事例

自分の勤めている会社は、ある大手百貨店の関連会社です。その関係で、年末に百貨店の商品券が毎年社員に配られます。この商品券は、会社が百貨店への義理で買わされるようです。自分が貰った商品券は使いようもなく、タンスの引き出しに仕舞いこまれていました。それが、ついこの間日の目を見ることになったのです。発端は、自分のクレジットカードが磁気障害を起こして使えなくなったことです。今月は、金欠状態で、生活はカード頼みとなっている状態でした。そのカードが使えなくなったので慌てました。クレジットカードが再発行されるまでには、約3週間はかかります。その時、仕舞いこんである商品券のことを思い出したのです。貰った商品券の額面は10万円を超えていました。家の近くの金券ショップに換金に行くと8万円ほどで売れました。これで次の給料日まで何とか持ちこたえられます。あまり有難いとは思えなかった商品券の手当てですが、今回は窮地を救ってくれました。不要な商品券も時に役に立つことがあるものです。

商品券とクレジットカードで資金繰り!

支払いの現金が足りない!…考えるだけでゾッとしますよね。何年か前のことですがわたしは当時勤めていた会社を辞めて、フリーで仕事を始めました。ただ最初は上手くいかず、あっという間に資金に困るようになりました。お金がないことには、いくらフリーで仕事をするにしても何ともなりません。まず手始めに身の回りの不要品を処分したりしていましたが、そんなことではもちろん足りません。が、その時、贈り物でいただき使わずにそのままになっていた商品券を見つけました。すぐに金券ショップに売りに行ったのですが、確か98%くらいの高額で買い取ってもらえました。そこで当時考えたのは、商品券とクレジットカードを使った錬金術!(笑)自営業になるとクレジットカードが作りにくくなると聞いていた私は、会社を辞める前にクレジットカードを大量に作っていました。すでにキャッシング枠は使いきってしまっていたので、ショッピング枠で商品券を購入し、金券ショップに売れば現金ゲット!という算段でした。しかし!調べてみるとクレジットカードでは商品券が買えないという事実がそこに!!!慌ててネットで何か方法が無いかと検索してみるといくつかのサイトではカードで商品券が購入出来るようでした。。。カードが使えるという利点からか商品券の額面より少し高い値段での販売でしたが背に腹は変えれません。早速注文し、翌日には自宅に商品が届きました。これを売って当面の資金にできました。(支払いはもちろんリボ払い…)カードの枠はかなり多かったので相当な額になり、なんとかピンチを乗り切れました。事業がある程度波に乗ってきた今、こういった利用をすることはありませんが、単純にプレゼントで商品券が必要だけど時間がない!って時に利用してます。(笑)いつも使ってるサイトですがとても丁寧に対応してくれるのでおすすめですよ。

クレジットカードのショッピング枠の現金化

お金がピンチな時、クレジットカードのショッピング枠を現金化したいと考えたのですが、カード会社は禁止しています。そんな時に思いついたのが、商品券を金券ショップなどに買い取ってもらって現金化するという方法です。カード会社が禁止している換金目的でカードを利用することに当てはまってしまいますが、いわゆる危険な現金化というのはほとんど価値の無いものを購入させてキャッシュバックするという方法や、自社製品を購入させ手数料を引いて買い取るなどといったものです。クレジットカードで贈答用の商品券を購入する分には何も問題がありません。が、クレジットカードで買える商品券がなかなかありません。ネット検索してやっと見つけたサイトで商品券を購入し、すぐに金券ショップに売りました。たまに行う分には問題がなく確認の電話がかかってきても贈答目的と言えば良いのです。実際に何度か購入しましたが私にはカード会社から確認の電話などかかってきませんでした。もちろん、買い取りは近くの金券ショップ数店舗に買い取り価格を聞いて売ったのでかなり良い率で買い取ってもらえました。ポイントも付いたので、ほとんど損すること無く現金化出来て良かったです。

商品券をクレジットカードで購入

お金が無い時、みなさんはどうしますか?ア○ム?友達や親に借りる?どれも出来れば避けたいですね。わたしはクレジットカードで商品券を購入します。クレジットカードの現金化ってよく聞くけど危険じゃない?などの声はあります。でも実はそんな事ないんです。先日まではわたしも知りませんでした。1月は、友達との海外旅行に結婚式とあり、かなりピンチでした。今何かイベントが入ったら終わり。。。絶対に消費者金融からはお金は借りたくないしどうしたらいいのか悩んでいました。最初は誰もが考えるように必要のなくなったアクセサリ等をリサイクルショップに売りに行きました。他に売れるものがないかと家中をひっくり返して探していると以前いただいた商品券が…!天の助けとばかりにすぐに金券ショップに持って行き、無事、現金にすることができました。そこでふと気がついたが、クレジットカードで商品券を買ってそれを売れば楽に現金を作れるのじゃないかということです。でも、金券ショップではクレジットカードが使えないとの事…。家に帰ってネットで調べてみると基本的に商品券はクレジットカードでは買えないということでした。カード会社からの直接購入は出来るようでしたが、日数がかかるとのことで、週明けに飲み会が控えてるわたしは待っていられませんでした。そこでネットで見つけたお店の中でクレジットカードが使えて、なおかつすぐに発送してくれる評判のいいサイトで商品券を購入しました。評判とおり、注文した翌日には自宅に商品券が届き、受け取ったと同時に金券ショップへ走りました。10万円分ほど購入したのですが支払いは分割にし、なんとか乗り越えることができそうです。こうやって現金を工面する方法もあるんだなと感心してしまいましたがこれからは、もっと計画的にお金を使わなければならないなと感じました。

バーゲンで浮かれ過ぎて・・・

お買いもの大好きな私は年末年始はいつも金欠になってしまいます。クリスマスに始まり忘年会に新年会などパーティーが多くそれぞれ友達とやったり仕事仲間とやったり、楽しいけどお金が飛ぶように消えていきます。さらに冬のセールも金欠に追い打ちを掛けます。セールは普段買うことのできないものを手に入れる数少ないチャンス。お買いものマニアの血が騒ぎます。ボーナスが入る時期なので気が大きくなってクレジットカードでブランド品を買ってしまったりします。そしてその後カードの利用額と銀行の残高を調べ真っ青になるケースです。そんなときに限って親戚と会うことになります。お正月なので当たり前といえば当たり前ですが。子供のころはお年玉をもらう立場でも、今はあげる立場。ケチなおばさんというレッテルを張られないためにも奮発しなくてはなりません。去年はもらったけど使わずに取っておいた商品券を金券ショップで現金化しなんとか乗り切りました。金券ショップはお店によって買取り価格がまちまちだったので徹底的に調べました。かなりまとまった金額があったので小さな買取り金額の違いでも大きな差が出ました。金券ショップを利用するときには一つのお店だけでなく何件か比べることがオススメです。