クレジットカード現金化で商品券を購入して、ネットで売るとあんしん

インターネットオークションで物を売ると、一般的な買取店で買い取ってもらうより、手元にお金が多く手に入ります。その理由は、買取店は買取った値段に上乗せして再販売するので、利益を出せるよう、買取り額を下げる必要があります。一方、ネットオークションであれば中間マージンがとられないため、中古ショップで売られている値段と同じくらいで売ることができます。
以上のような理由であるため、クレジットカード現金化においても、ネットオークションを活用するのが良いです。現金化の対象としては様々物がありますが、最も換金性の高いのが、商品券です。最近は、購入にカードが使えない所もありますが、通販サイトのなかには購入できるところもあります。
商品券のチケットショップでの買取相場は、商品券のブランドによりますが、おおむね額面の93パーセント前後です。これは、他のどの製品よりも、買取率が高く設定されています。ただし、中間マージンを必要としないインターネットオークションでは、さらに換金率が上がります。代替、98パーセントです。つまり、ほとんど低額に近い現金を手にすることができるわけです。しかも、ネットオークションはあんしんできる取引の仕組みが構築されているので、支払を拒絶される心配はありません。